一歩から始めるブログ

別居ときどき同居な共働き家族のカタチ(現在同居中)

楽天モバイルを辞めて、日本通信SIMに変更した理由
【トイサブ】1歳2ヶ月、第1回が届きました。おもちゃ全部レポートします。
【まとめ】初めての保育園生活。頑張った1か月の全記録
横峯さくらさんの永久シードを目指す姿に共感と応援と。

我が家にも来た!国税庁からの詐欺メール

最近世間をにぎわせている国税局のメール、我が家にも届きました。

 

 

税務署からの【未払い税金のお知らせ】

 

ある日こんなメールが届きました。

 

f:id:separation_marriage:20220901085344p:image

 

まず件名でびっくり。

 

次に内容にびっくり。

 

あれ?所得税って収めているよね??

なにか漏れあった??((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

メールを見た瞬間に思ったのはこんなこと。

 

なぜなら、1行目に書いてある、

e-TAXをご利用いただきありがとうございます、という文面。

 

一昨年は出産もあり、e-TAXで確定申告をしていました。初めての確定申告なのもあり、自分で調べつつ、どうにかの思いでe-TAXから確定申告をしました。

 

もしかして、不備があったのかも・・・

 

なんて思ったのが2分ほど。

 

はっと我に返りました。

 

いや、違う。これは詐欺メールだ、と思いました。

 

おかしい、と思って確認したこと

 

送付先メールアドレス

 

国税庁は当たり前ですが、国の機関です。

国の機関であれば、ドメインはgo.jpが使われます。

 

ではこのメールはどうかというと↓

 

f:id:separation_marriage:20220901091221j:image

 

なんかよくわからない文字列が使われている!

メールアドレスの名前表記の部分は国税庁になっているけど、その後の実際のメールアドレスは見たこともないドメインになっています。

 

こんなの一発アウトですね。明らかに国税庁のメールではない。

 

この時点で即ゴミ箱行です。

 

国税庁のHPを見る

 

明らかに迷惑メールだけど、念のため国税庁のHPを見てみました。

 

すると、トップページにこんなお知らせがありました。

 

国税庁(国税局、税務署を含む)では、ショートメッセージによる案内を送信しておりません。
また、国税の納付を求める旨や、差押えの執行を予告する旨のショートメッセージやメールも送信しておりません。
不審なショートメッセージやメールを受信した場合や、国税庁ホームページをかたるサイトを発見した場合には、アクセスすると被害を受けるおそれがありますので、アクセスしないようご注意ください。

 

どんどん巧妙になっている詐欺メール

 

日本人で所得があれば全員が支払っている所得税。

 

でも、細かい支払いの仕組みまで理解しているわけではありません。犯人はそこを突いてきましたね。

 

詐欺だけど、考える人はその能力を他に使ってほしいと思えるくらい、よくできています。

 

詐欺なんて、自分が引っ掛かるわけないっておそらく全員が思っているはず。

 

でも、私も不覚にも一瞬騙されてしまった・・・

 

昔はオレオレ詐欺といっていたようなものも、単純ではなく、どんどん巧妙になっているらしい。だから特殊詐欺って呼ばれるようになってます。

 

私も騙されないようにせねば、と改めて思いました。

 

身に覚えのないメールが来たら、一呼吸おいて考える。これを徹底しましょうね!

 

ランキングに参加しています。応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村