一歩から始めるブログ

別居ときどき同居な共働き家族のカタチ(現在同居中)

楽天モバイルを辞めて、日本通信SIMに変更した理由
【トイサブ】1歳2ヶ月、第1回が届きました。おもちゃ全部レポートします。
【まとめ】初めての保育園生活。頑張った1か月の全記録
横峯さくらさんの永久シードを目指す姿に共感と応援と。

楽天モバイルを辞めて、日本通信に変更した理由

 

先日、楽天モバイルの0円プランの廃止のニュースが話題になりました。

楽天モバイル0円廃止 背景に誤算 - Yahoo!ニュース

 

こいつも0円がなくなったから変えるんだな。と思われるかもしれませんが、私の場合は違う理由で解約することにしました。

 

 

そもそもなぜ楽天モバイルを契約したか

 

こちら、公式からお借りしています。

昨年、固定費削減の一環で20年近く使っていたdocomoから楽天モバイルに変更しました。楽天は契約プランはこの一つだけ、使った分だけ勝手に支払いが決まる、といたってシンプルなもの。

 



楽天モバイルにしたのも、このプランがわかりやすかったからです。どのプランにしようか、っていうことを考える必要もなく、使った分だけ支払う。

 

非常にシンプルかつわかりやすい。これが決め手でした。

 

私が楽天モバイルを辞める理由

 

2つあります。

 

値段体系

 

料金は大体3Gまでの980円で、話題の0円には一度も収まることはありませんでした。それが3月は、3.2Gで1,980円になってしまいました。ギリギリ超え、悲しい。

 

 

このように、楽天モバイルの場合、3Gを超えると20Gまで1,980円です。

 

中間層にはあまり優しくない。

ほかの会社だと1Gずつ増やせたりもするので、すごく損している気分になりました。もちろん、20Gまで使う想定であればいいんだろうけど、私の場合、外で動画を見ることはないので、20Gまで行くことは絶対にない。

 

楽天モバイルの電波状況

 

変えようかなーなんて思っていた中、4月から仕事に復帰し、久々に出社しました。

 

山手線内の都心の本社がなんと圏外!

 

 

郊外ならまだわかる。いや、通信事業としてそれもどうかと思うけど。

だけど東京のど真ん中がつながらないのは論外。保育園からのお迎え電話もかかってくる可能性があるので、もう無理だ、解約しようと決めました。

 

次の出社までには変更しなきゃなー、と思った矢先の0円廃止の発表でした。

 

間違いなく楽天から他への流出は増えそうなので、早めに乗り換え先を考えることに。なんとなく決めていたところはあるけど、一通り見ていくことにしました。

 

楽天モバイルから乗り換え先の条件

 

  • 3Gだと足りないことがあるので、5Gくらい欲しい
  • 通話はあまりしないけど、多少はある(保育園など)
  • 月額1,500円くらいだと嬉しい

 

UQモバイル

 

こちらは夫が使ってるけど、家族割はなし。夫曰く、圏外などでストレスを感じることはないそう。でも、3Gで1,600円、それに通話をプラスすると2,000円超えます。ちょっと高く感じます。それでも、大手に比べれば安い。格安スマホの中ではUQモバイルが一番電波が安定しているそうなので、そう思うと安いかもしれません。

 

LINEMO、イオンモバイルなど

 

この二つやほかの会社にも共通するけど、プランがたくさんあってどれにしようか悩む。自由に決められる、と言うメリットが私にとってはどれを選べば良いか分かりにくく感じます。トッピング、とか今の流行りなんでしょうね。

 

自由にカスタマイズしたい人には最適だけど、それがめんどくさい人にはHPを見ただけでめんどくさい。見てるだけで疲れてしまった・・・

 

日本通信SIM

 

去年楽天モバイルにした時も候補でした。

ここはプランが4つしかなく、楽天の次にプランがわかりやすいと思う。人によってはプランが少ないデメリットが、私にとってはシンプルでわかりやすいになります。

 

また、他は3Gが基本で追加していくのが多いけど、ここは最初から6Gと70分の通話がついてるプランがあるので、個人的にはちょうどよい。まさに合理的。

 

値段も1,500円以下の1,390円。

 

www.nihontsushin.com

 

デメリットは、初期手数料3,300円がかかるのと、ギガの繰り越しができないことでしょうか。手数料は数か月使えばペイできると思ってるし、繰り越しにはあまり惹かれない。

 

うん、やっぱり日本通信がわかりやすくて好き、HPもシンプルで好み、ということで。

 

初志貫徹で日本通信SIMに決定

 

私の場合はプランを選ぶ、ってことにかなりのめんどくささを感じるようです。でも、そういう人って多いと思う。大手キャリアから変えたいけど、よくわからない、めんどくさいからそのままって人。でも一歩踏み出せば大幅なコストダウンは間違いなくできます。

 

そうと決まれば、

楽天モバイルからMNP登録(電話番号を乗り換え先で使う手続き)して

日本通信SIMで申し込んで

 

あっという間に完了です。

↓こちらのスターターパックのほうがHPの申し込みより300円ほどお得です↓

 

昨年、docomoから楽天に変えるときは、せっかく20年も使ったのに(その恩恵はあまりなく、月4,000円ほど払っていたのに)とか思って、ぐだぐだしていたのがばからしい。2回目となるとサクッと早い。しかも今回は早く楽天から変えないといけない理由もあるし。

 

もし繋がらない、とかあればまた変えればいいか、とある意味軽く考えているので気楽です。競争ができ、消費者の選択肢が増えたことは、昔の3社独占時代から考えると、大きな変化だと思います。

 

◆合わせて読みたい◆

日本通信SIM到着!早速設定してみた

楽天モバイルから日本通信へ変更して1か月!使用感詳細レポートします

 

ランキングに参加しています。応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村